忍者ブログ
裏表、表裏 どっちが表でどっちが裏なの?
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ズッドン ズッドン ズッドン ドゥルルルルルドン シャン! シャン! シャン!

ドラム覚醒し始めたこのごろの僕ですが。

いろいろね大変ですよ。とりあえずテストは大丈夫だった。。。

60点超えててよかった。

まぁもうちょっとがんばんないとw俺一学期かなりやばかったから留年する可能性がw

さてさて書くこともないんで久しぶりに歌詞でも載せますか。

いま流れてる「赤い鈴」で

んじゃノシシ

夕暮れ 遠くに伸びる 長い二人の影を目で追いながら
手をつないで帰った
鳴る小さな 小さな 鈴の音
一様に並んでいる鳩時計と一緒に鳴るよ
りんりりぃん
響く小さな小さな音

ある朝 彼はお偉いさん
「君は僕がいなくても平気ですか?」
震えるその手から漏れている 堂々巡りの迷妄(めいもう)
とても汚い色をした 吐き気を催す丹の笑み
りんりりぃん
響く彼女の鈴の音

白装束の老婆が背中で笑う
そうさ ぺろりと・・舌出しながら
「右手は空へ 左手は海へ捨て
立派に蒼天仰げよ!」
(あげつら)う鴉たちは右へならえ

至極(しごく)(これ)当然と並べ立てた理想と幸せは雨催い(あまもよい)
茫漠(ぼうばく)と広がり解ける
耳元で囁く
「鬼さんこちら 手の鳴るほうへ」
白雲消えていく

「嘘をつくキサマらの舌なんてチョン切って捨ててやる!
ずっと待つんだ!彼を待つんだ!」
見えぬ聞こえぬ
「何もないほうがいい」と笑う
金魚鉢に写る彼女はくるくる流れる

「お元気ですか?」
彼女の手紙 ある日を境に途絶えた

何度目かの緑雨に染まる鳥が風を連れてきた
でもいない あの子は黙して音色
あの飴色空 影を延ばすことは無いでしょう
鈴は鳴り響く

「僕は帰ってきたよ!」
(からす)喚声(かんせい) 暮色に消ゆ
彼は走った!そして涙こらえて そっと扉開けた!
そこには 彼女の時をのせた 鈴の音だけが

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
プロフィール
HN:
Clawdya
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1990/12/20
職業:
学生
趣味:
ドラム
自己紹介:
好きなものは音楽です。
好きな食べ物は青海苔いれたラーメンです。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[12/28 なまえないよー]
[09/19 ヴァイス以後Lily]
[09/08 てんちょ]
[05/30 なまえないよー]
[02/29 とまと]
最新記事
(04/17)
(02/25)
(01/21)
(12/27)
(12/18)
忍者ブログ [PR]